ダイビング体験記では、ライセンス取得体験記、世界のダイブスポット旅行記をご紹介しています! スキューバダイビングでは、ダイビングのライセンスや、取得料金、様々な機材や、らい選手の種類など、入門者向けの情報をご紹介しております。

スキューバ ダイビング・ライセンスの種類、費用、機材など

ダイビング入門へようこそいらっしゃいました!!
このサイトは、スキューバダイビングのライセンスの取り方や、種類、費用から、必要な道具などをさまざまご紹介しております。
ダイビングはすばらしいもので!是非挑戦してください!

世界のダイビングスポット紹介ブログ

ハワイ・オアフ島Hawaii

ハワイでダイビング

ハワイは日本人の人気観光地として根強い人気を誇っている場所です。このハワイではもちろんダイビングができます。

観光のメッカたるオアフ島を中心として、マウイ島ハワイ島などではさらにきれいなダイブスポットがあります。

ハワイのダイビングで最も特徴的なのがその水の透明度でしょう。

透明度は世界でもトップクラスということができると思います。ただし、インドネシアなどの海と比べますと、その生物はあまり多様であるとは言えません。

サムイ島 タオ島

samui2.jpg

さて、本日はサムイ島のダイビング体験記をご紹介いたします。

サムイ島といってもその多くのダイブスポットはタオ島周辺に位置しています。シーズンは3月下旬ころから、10月上旬ころになります。

しかし、シーズンの変わり目は案外荒れる場合もありますので、できれば避けたほうがよいでしょう。

実は今回のダイブトリップもシーズン境目に行ったものでした・・・

マナド(メナド)Manado レンベ海峡

lembeh3.jpg

さて、前回ご紹介しましたマナドのブナケンエリアに続いて、今回ご紹介するのは、ちょうどブナケンエリアと反対側に位置する、レンベ海峡エリアをご紹介いたします。

レンベ海峡もスラウェシ島の北端、東にある場所で、こちらもダイバー憧れのスポットといっても過言ではないでしょう。

レンベ海峡はマクロの宝庫でして、様々な生物がいます。ブナケンがドロップオフのダイナミックな地形であったのに対して、こちらは基本的には砂地ということになります。

スキューバダイビングをはじめてみよう!

201004290001.jpg


スキューバダイビングは誰でも一度は『やってみたい!』『もぐってみたい!』そんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?

しかしながら、なかなかきっかけがなかったり、敷居が高いように感じてしまいます。

また、ダイビングといっても一体どうすればはじめられるのか分かりません。

そこで、このサイトではダイビングの全くの初心者のために、どのようにすれば海にもぐれるのか?

また、どのような道具が必要なのか?いくらぐらい費用がかかるのかなどをご紹介いたします。

ライセンスの種類などもご紹介していますので、これからダイビングを始められる方は、ぜひとも参考にしてください!



世界のダイブスポット体験記

ライセンス取得体験記
 

 

ライセンス取得方法
 

 

各団体のライセンスのランク

 
   
 
 
RSS2.0