ダイビング体験記では、ライセンス取得体験記、世界のダイブスポット旅行記をご紹介しています! スキューバダイビングでは、ダイビングのライセンスや、取得料金、様々な機材や、らい選手の種類など、入門者向けの情報をご紹介しております。

ハワイ・オアフ島Hawaii

ハワイでダイビング

ハワイは日本人の人気観光地として根強い人気を誇っている場所です。このハワイではもちろんダイビングができます。

観光のメッカたるオアフ島を中心として、マウイ島ハワイ島などではさらにきれいなダイブスポットがあります。

ハワイのダイビングで最も特徴的なのがその水の透明度でしょう。

透明度は世界でもトップクラスということができると思います。ただし、インドネシアなどの海と比べますと、その生物はあまり多様であるとは言えません。

水がきれいだということは、それだけプランクトンが少ないということも意味していますので、エサが少なければ魚影も薄くなるというわけです。

また、私の感想ですと、東南アジアの穏やかな海と比べますと、波が高いなという印象です。

 

やはり、ハワイはサーフィンのメッカですので、比較的波が高くなってしまうのは仕方のないことです。

 

このハワイでのダイビングは、このきれいな、素晴らしい海の透明度を楽しむのと同時に、必ずと言っていいほど出会えるウミガメと一緒に泳ぐことなどを目的にしていただいてはいかがでしょうか。

 

そんなわけで、先日のハワイでのダイビングトリップの様子をご紹介いたします。

今回はオアフ島でのダイビングを楽しみました。

 

オアフ島東部の港から船が出ていますので、そこから出向となります。オアフ島には50近くのダイブスポットがありますが、オアフ島東部はその中でも、半分以上のダイブスポットがひしめく場所となっています。

hawaii10.jpg

 

お天気は非常によく、ハワイらしい、からっと晴れた晴天になりました!

 

 

こちらのボートで移動すること約30分。

最初のポイントが見えてきました。


1本目Spitting Cave

まず、1本目はスピッティングケーブというスポットです。

ドリフトダイブのポイントで、流れに乗ってダイブします。海も若干荒かったです。

hawaii3.jpghawaii7.jpg

こちらでは、さっそくハワイの人気者アオウミガメがお出迎えしてくれました。

 

さらに、小さな洞窟に入ると待っていたのが、

カエルアンコウ

 

カエルアンコウです

 

オトヒメエビ

オトヒメエビも観察することができました。

 

私は東南アジアの海で潜ることが多いので、こういった地形ポイントよりもやはり、きれいな透き通った海を体験したいと思いました。

やはり、生物の多様性、地形の面白さで言えば、インドネシアの海のほうが数段上ということができるでしょう。

 

 

 

 

2本目 ココクレーター

こちらは水深10メートルほどのポイントで、船から海底が見えるほどのポイントで、穏やかで、非常に透明度が良いのが特徴です。

アオウミガメ、エイなどの生物を見ることができます。

 

アオウミガメウミガメ

もう、いたるところにウミガメがいます!

 

 

hawaii4.jpgマダラトビエイ

マダラトビエイも。

これらはハワイでは非常にメジャーで遭遇率も高いということでした。

 

 

こちらのポイントは非常に透明度が高く、ハワイならではのポイントではないかと思いました。

 

 

また、ハワイに行ったらこれ以外のポイントも試してみたいです。

 

 

ハワイ、オアフ島への行き方

ハワイへは皆様おなじみですね。飛行機で7時間程度でホノルル空港へ到着です。


より大きな地図で 世界のダイブスポットマップ・地図 を表示

オアフのシーズン

基本的には年中いい天気で、気温も暑すぎずといったところです。冬場は波が高くなりますが、ダイビングは年間を通して可能です。

 

今回のポイントの動画

Spitting Caves

 

 

< サムイ島 タオ島  <<前 | 次>>
ランキング参加中!もっといろんなダイビングブログ情報も満載です!
さらに詳しいダイビング情報はこちらから!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


世界のダイブスポット体験記

ライセンス取得体験記
 

 

ライセンス取得方法
 

 

各団体のライセンスのランク

 
   
 
 
RSS2.0