ダイビング体験記では、ライセンス取得体験記、世界のダイブスポット旅行記をご紹介しています! スキューバダイビングでは、ダイビングのライセンスや、取得料金、様々な機材や、らい選手の種類など、入門者向けの情報をご紹介しております。

学科、カウンセリング

次は、ダイビングに関する知識を習得するコースです。

カウンセリングとかって言われてますが、みっちり詰め込み式の授業になります。

 

DIVE 002.JPG

5章構成、約250ページからなります。

 

隅々まで覚える必要は無いでしょうが、必ず一度~二度は目を通し、必要な知識を身につけましょう。私は1日でおぼえることができました。

要点がしっかりとまとめられていますので、さほど難なく覚えられると思います。

興味があるものは覚えるのも早いものです。

なお、このカウンセリングの前までに、このテキストに目を通さなければなりませんので、ゆとりを持って申し込んでおくことをお勧めいたします。

そして、各章にはまとめ問題のようなものがありますので、それを記入しましょう。これに記入して、切り取って当日添削をしながら授業を進めるわけです。

なお、カウンセリングは各章ごとに練習問題をさらに行い、理解を深めます。そして、最後には50問の問題を行い、確か、70割程度取得すればOKという具合です。

問題は選択問題なので非常に簡単で、知識の再確認といったところです。ちなみに私は満点でした。

 

カウンセリングの流れ

①テキストを受領して、しっかりと予習をしましょう。予習は必須です!

②テキストの練習問題を行い、記入。切り取って当日に備えます。

③当日は数時間費やし、授業を受けます。予習をしていないとついてゆけませんよ

④5章構成の授業で、各章ごとにチェック問題を行います。これはテストではありません。

⑤最後に50問の選択肢タイプのテストです。7割ぐらいで合格だったと思います。

テストは予習をしておけば非常に簡単です。しかし、予習をしておかなければパスできないでしょう。

テストが重要というよりは、知識が重要であることを理解しましょう。

知識が無いと最悪死ぬ場合もあるからです。

しっかりと知識を身につけて、楽しくて安全なダイビングを心がけましょうね!

< アクアマリン福井店  <<前 | 次>> ひょうたん島 >

関連記事

  1. 要点のまとめ
ランキング参加中!もっといろんなダイビングブログ情報も満載です!
さらに詳しいダイビング情報はこちらから!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


世界のダイブスポット体験記

ライセンス取得体験記
 

 

ライセンス取得方法
 

 

各団体のライセンスのランク

 
   
 
 
RSS2.0